協力隊オホーツクOB会ブログ
協力隊オホーツクOB会の活動、現在派遣中の隊員の紹介や 協力隊に興味がある人との交流の場のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラリア疑惑~ブルキナファソより~

ブルキナファソより、ちょっと心配なお便りが届きました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

マラリア疑惑

2月26日夜よりまたもや熱を出してしまいました。
自分の体調管理はそんなになっていないのだろうか、、狙ったように予定のあるときに限って熱を出してしまうのが切ないところ。
 例に漏れず今回も予定があったのです。村の子供の体重測定という自分的には1大イベントが。うちの病院が管轄している村はたくさんあれど、バイクを貸与されていない身としては自転車でいける距離の村はそうないのです。必然的に月1回のイベントとなり、来月は新隊員を迎える関係でいけないことは分かっていたので、今を逃せば4月までこの仕事はない、と、もう意地。なんとしても予防接種の行なわれる今日に測りに行かなくてはと、27日朝は熱が下がっていたので8キロ北へ行ってきました。
 体重測定の仕事のほうは順調に終了。まだ離乳期に入っていない子供達ばかりだったので、思っていたより体重の増えもまずまず、ほっとしました。しかし60人近い子の体重を測り、成長曲線グラフをうめ、お母さんに説明する(現地語通訳を手伝ってくれた地域保健員さんに感謝!)という仕事は案の定熱をぶり返すのに十分な労力だった模様。

 ちょっと危険な感じだな、と家に帰って熱を測ってみると39度。
 どおりで帰り自転車漕ぐのだるいと思った、、、

 そして追い討ちをかけるように断水。
 なぜ今、、(こういうだるい時にかぎって水貯めを怠っている自分)

 熱も大して下がらず、体も痛いし、水がなくては食事もつくれないし、これは無理と翌日首都に逃げてきました。どちらにせよ受診するには上京しなくてはならないのです。
 いざ首都に着くと今度は物価高に対する住民の暴動だとかで、市内中の大通りでタイヤとかが燃やされている騒ぎ。おかげでタクシーは捕まらないし、大通りは通れないからここで降りろとか変なところで降ろされるし、おかげで結構歩いて汗だくになったので熱は下がりましたが。
 そんなわけで安全のため、と現地事務所が午後病院に行くのに車を出してくれ、その日の簡易検査の結果ではマラリア陽性。
 11ヶ月目にしてご当選か、と覚悟を決めました。
 しかし翌日血液検査の結果を聞きに行くと陰性。
 症状が一山超えてから受診したし、それでも僕はマラリアだと思うよと医師に言われ抗マラリア剤の治療は継続。以降まだ首都で休んでいますが、日曜日の現在ほぼ全快です。
 体調がよくなって今ふと思うことは、これでもう日本に帰って完全に献血ができないな、ということ。まあ西アフリカ2年滞在という時点でもうだめなのですが、結構趣味だっただけにまことに残念です。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

読んでいるだけで、一緒に具合が悪くなってしまうくらい大変なことでしたね…!
ほぼ全快とのこと、安心しましたが、どうぞお大事に!

それにしても、献血趣味の方って結構多いんですね…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

okhotskjocv

Author:okhotskjocv
FC2ブログへようこそ!

マイヤフー

当サイトのRSSリーダーに登録すると、 自動で更新情報が届きます。
とても便利ですので、ぜひ、ご登録ください。

My Yahoo!に追加
My Yahoo!のRSSリーダーについて

ブログランキング

ボランティア Rankingに参加しています。 ボランティアブログを見たい人はこちら ブログランキング

FACEBOOK

Facebookページもよろしくです。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。